Monthly Archives: 2月 2014

雄琴を代表するソープランド

20代前半の女性ばかりが在籍するソープランドが人気だ。
ソープといえば風俗の中でも格式や礼儀、
作法といったものが重んじられる傾向があり、
それに加えて本番行為が暗黙の了解と知られ
若い女性には敷居が高く敬遠される業種である。
したがってどこのソープ店も
若い女の子たちを集めることには随分苦戦している。
けれどここフラワーズはそんな古風なソープの固定概念を壊し
若い女性に好まれるお店作りで
たくさんの若い泡姫嬢を集めることに成功したソープ店だ。
その店作りのこだわりは外観や店内のデザインにも現れている。
古びかしいケバいネオンの灯りや
重苦しいスタッフの黒スーツなどを一切排除し
ポップで明るくクリーンな雰囲気で
ここがソープランドであることさえ忘れてしまう。
BGMや店内ポスター、ホームページのデザインにも
女性が好む音楽やマストアイテムである
ルージュ、マスカラなどを採用し
女性の流行ファッションにも気を配っている。
そんなひとつ一つの積み重ねが
ソープで働く若い女性たちに
圧倒的に支持される理由なのかもしれない。